• 火力発電設備
  • 原子力発電設備
  • IPP・自家用発電設備
  • 再生可能エネルギー設備
  • 各種プラント設備
  • ガス供給設備
  • タンク・ボイラ洗浄

HOME > 技術・商品 > 技術紹介 > 大型機器切断施工技術(大型バンドソー)

大型機器切断施工技術(大型バンドソー)

各種発電プラント等の設備・機器の解体・撤去の際に極力熱的切断を減らすことによる火災リスクの低減と火気養生や監視人を減らすことによるコスト削減ができます。
特に大型機器の切断に適しております。ワイヤーソー等の他工法にくらべ切断速度が速く、低コストでの切断が可能であり、2次廃棄物をほとんど出すことがありません。
また、製品の加工、母材の加工において、精度よく切断することができます。
大型バンドソーは分割し、トレーラーに載せることが可能であるため設置場所が確保できればお客様のニーズに合わせ運搬、設置が可能です。

特徴

  1. 縦、横2000mmの大きさの対象物を1回で切断できます。
  2. 垂直切断が一般的であるが、任意の位置で水平切断への切替えが可能です。
  3. 任意の位置にコラムが移動し、アーチを下降させて機器の切断を行います。
  4. 加工精度が良く、mm単位で製品等の加工ができます。
  5. ミスト状切削液により、2次廃棄物発生を抑制することができます。
  6. 18分割して運搬ができ、指定された場所に設置(据付)が可能です。

大型バンドソー全景
大型バンドソー全景
水平切断
水平切断

垂直切断
垂直切断
切断面
切断面


お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

原子力技術部
  • TEL0770-32-6802  
    【受付時間:9:00~17:00】
    (土・日・祝日、年末年始を除く)
  • FAX0770-32-6868

PAGE TOP