• 火力発電設備
  • 原子力発電設備
  • IPP・自家用発電設備
  • 再生可能エネルギー設備
  • 各種プラント設備
  • ガス供給設備
  • タンク・ボイラ洗浄

HOME > 技術・商品 > 技術紹介 > 無火気配管継手(Lokring)工法

無火気配管継手(Lokring)工法

発電プラントでの配管工事における配管継手として溶接やフランジ継手、ねじ込み継手および機械式継手があるが、
火気を使用せず溶接継手に匹敵する信頼性を確保できる無火気配管継手(Lokring)工法があります。
当該工法によれば、特殊技術を持った溶接士、非破壊検査員や火気監視人の手配も不要で大幅なコスト低減に寄与します。
また溶接に比べ、天候や施工スペースなどの施工条件の制約も少なく工程短縮効果も期待できます。

特徴

  1. 火気不使用の配管施工(火災リスクなし)
  2. 溶接に相当する信頼性の高い接続
  3. 溶接に比べ約1/10の作業時間(工程短縮)
  4. 溶接士、非破壊検査員、火気監視人不要(コスト低減)
  5. 悪天候や火気の養生不要、溶接機等特殊機材不要(コスト低減)
  6. 1/4インチから4インチ(炭素鋼)、1/4インチから3インチ(ステンレス鋼)の接続が可能

PDFファイル

GET Adobe Acrobat Reader

※PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
 こちらよりダウンロードしてお使いください。

無火気配管継手(Lokring)工法のご案内


お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

原子力技術部
  • TEL0770-32-6802  
    【受付時間:9:00~17:00】
    (土・日・祝日、年末年始を除く)
  • FAX0770-32-6868

PAGE TOP