• 火力発電設備
  • 原子力発電設備
  • IPP・自家用発電設備
  • 再生可能エネルギー設備
  • 各種プラント設備
  • ガス供給設備
  • タンク・ボイラ洗浄

HOME > 技術・商品 > 技術紹介 > プラントの設備診断技術

プラントの設備診断技術

長年にわたる火力発電、原子力発電設備の建設、メンテナンスでの豊富な経験と技術の蓄積を活用し、お客さまのプラント設備やシステムの運用実態等に係る診断並びに運用を考慮した設備維持向上対策の調査設計を行い、効果的な改善策をご提案します。

特徴

診断項目 診断内容
配管劣化検査 デジタルX線(FPD)他による配管の劣化検査を行います。
設備の熱診断 各種産業分野における配管、タンク、ボイラ、熱設備を赤外線画像装置で撮影し、設備の不具合や、無駄な熱漏れを調査します。その上で不良個所の合理的な修繕方法の提案により、熱効率の向上・設備の信頼性向上のお手伝いを行います。
配管その他設備の耐震強度検討および対策 配管、貯槽、設備、構造物について、地震時における強度検討を行い、対策立案・提案を実施し、施工に至るまでお客さまのニーズにあった施工を実施します。
保温材アスベスト含有マップ作成 偏光顕微鏡を採用したアスベスト含有検査システムにて設備に採用されているアスベスト含有量を調査し、含有マップを作成します。

熱診断装置
熱診断装置

PDFファイル

GET Adobe Acrobat Reader

※PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
 こちらよりダウンロードしてお使いください。

熱診断結果データ


お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

火力事業本部 火力営業部
  • TEL06-6359-7537  
    【受付時間:9:00~17:00】
    (土・日・祝日、年末年始を除く)
  • FAX06-6359-7607

PAGE TOP